上勝暮らし~美味しいお米ができるまで編~

はい!皆さんこんにちは!

そろそろ覚えていただけたでしょうか?ちはるです!

 

 

今日は、現在田植えシーズン真っ只中の町内の様子をお伝えしたいと思います~~~!

 

ぴっかぴかな晴れ間が広がる上勝町、あちこちで田んぼが耕され水がはられています。

こちらは野尻という集落の棚田の様子。水がはられた棚田を見下ろすととってもキレイ!!

 

お隣の田んぼではすでに苗が植わっているところも!綺麗に並んで植えられている様子はさすがです。

 

 

「下の田んぼで畔つけしてるよ~」と向かった先で作業していたのは、晩茶農家の高木さんと今年から田んぼを始めたという移住者八木さん。

「あと15分くらいで終わっちゃうとこやったよ~!」ということで、ナイスタイミング☆

 

ちなみに皆さん、この「畦つけ」って何だか分かりますか??

畦つけとは、田んぼの回りを囲んでいる土に田んぼの土を塗り付けて割れ目や穴を防ぎ、防水加工を施すことです!

こうすることで水漏れを防ぐだけでなく、穴を掘ってやってくるモグラやミミズの侵入も防ぐことができるのです。

 

田んぼの土をすくい、左官やさんのようにペタペタと回りに厚く塗り付けていくのですが、

 

その様子はなんとも簡単で楽しそう・・・・・

『もしかしてわたしでもできるんじゃない?』な~んて薄っすら思っていたら、

「良かったらやってみる?」と声をかけてもらえたので「やります!!!」とやる気満々で返答し、

(服と田ぐつまで貸してもらって)いざ!田んぼへ!

 

入った瞬間に沈み込んで歩きにくい田んぼの感覚に、なんじゃこれ~~~~

さて、いざ土すくうぞ!と田んぼに鍬を入れるも重すぎてまず持ち上がらず・・・なんじゃこれ~~~~

 

「重たい・・・・しんどい・・・・腰痛い・・・・・・」

 

開始5分でネガティブワードが口からダダ漏れのわたし。(笑)

 

ベテラン先生ふたりに教えてもらいながら何度も挑戦!

腰入れて~~~~~よいこらしょ!!

 

照りつける日差しに汗が・・・ひぃ~~~しんどい!!!(泣)

 

あと15分と言われていたところを余裕の倍時間かかって(殆どお直ししてもらいましたが)無事完成!!!

ピカーーーーーーーーーーーン☆☆☆

 

 

あんなに簡単で楽しそうに見えた作業もやってみると本当に大変でしんどくて、

これを自分の田んぼ全てに行っているなんて、、凄すぎます。。。

苗を植えるまでの過程にもこんなに手間がかかっているなんて知りませんでした。

先生曰く「来年になったら何故かできるようになっている」とのことなんですが、にわかに信じがたい・・・

 

毎日ばくばく食べている美味しいお米もこんなに手間暇かかっていると知ったら、きちんと感謝の気持ちを持って食べようと改めて思ったのでした。

 

※ちなみにこの畦つけは皆が必ずやっているわけでなく、田んぼの形や大きさ・場所によってしなくてよいところもあるそうです(^.^)

 

 

翌日、ほどよく(?)全身筋肉痛だったことは言うまでもありません(笑)

来年はスマートにできるようになっていることを信じて・・・☆

 

 

 

 

(待ち望んでいたガリ○リ君チョコミント味の発売に心躍りまくりの)

ちはるでした!

ニュースの関連記事
  • 事業所紹介☆彡~ひだまり~
  • 対面相談・お試し暮らし体験 再開のお知らせ
  • 営業再開☆彡~ポールスター~
  • 営業再開☆彡~RISE&WIN~
  • 上勝暮らし~美味しいお米ができるまでvol.2~
  • 上勝町オンライン視察開催のお知らせ☆彡
おすすめの記事
『阿波晩茶』摘み手大募集!!!
ニュース
今年も茶摘みの季節がやってきました!! 上勝町では古くから伝わる乳酸発酵で作る珍しいお茶『阿波晩茶』があります。 春ではなく、夏に摘むので「...
<支援策版>移住冊子完成!!!
ニュース
こんにちは! 移住コーディネーターのちはるです!! 上勝の移住に関する情報をまるっと纏めた「上勝パラダイス₍通称カミパラ₎」の、 <支援策版...
求人募集!!
求人
上勝町で阿波晩茶を未来に残すため、平成30年度に当協会を設立しました。 このお茶が作られているのは徳島県の山間部の一部の地域だけで、乳酸発酵...
農業体験しませんか?
ニュース
上勝町では、「葉っぱの町」にぴったりの四季折々に彩られる山=「彩山」の整備を進めています。 今回植えるれんこん葉は、夏場の売れ筋商品!!! ...
地域おこし協力隊を継続募集中!!
求人
上勝町で阿波晩茶を未来に残すため、平成30年度に当協会を設立しました。 このお茶が作られているのは徳島県の山間部の一部の地域だけで、乳酸発酵...