『阿波晩茶』摘み手大募集!!!

今年も茶摘みの季節がやってきました!!

上勝町では古くから伝わる乳酸発酵で作る『阿波晩茶』

春ではなく、夏に摘むので「晩茶」。茶葉はすべて一度に摘み取り、収穫は年に一度だけ!
その摘み取り作業があるのは、7月~8月の夏真っ盛りの暑い時期。

青空と緑に囲まれた大自然の中での作業は格別!
私も昨年初めて体験しましたが、大自然の中で汗を流しながら作業するって気持ちが良い。たった数時間の体験でしたが、葉っぱがどんどん丸裸になっていくのが楽しくて楽しくて、気が付けば時間を忘れて夢中で摘んでました。何も考えず葉っぱと向き合い、ひたすら摘み取る。どれだけ自分が摘んだかも目で見えるので、達成感があります。

みるみるうちに・・・丸裸!!!

健康的に汗をかきながら、体内に溜まった毒素を出し、心身ともにリフレッシュ!
健康的になれるだけではなく、自分が摘んだ茶葉の重さ1㎏につき、なんと400円!!の報酬も。

私は朝8時~15時まで体験して、摘んだ茶葉は6㎏。10㎏には及びませんでした…。でも、初心者は6㎏~10㎏なので、多くもなく少なくもなく、なんとか人並みの量を摘めました。
プロの農家さんは20㎏以上摘むから、ホンマに凄い。
どんな素早い手の動きをしているのかと見ていましたが、やはり経験にはかないません…。でも今年は、出来るだけ無駄なく摘んで、10㎏を目指すぞ~!!!

想像以上に大変な作業ですが、この夏一緒に気持ちイイ汗をかきませんか?
晩茶の危機を救うため、
茶摘みのご協力をぜひよろしくお願いします!

【お問合せ】
一社)上勝阿波晩茶協会
TEL:090-4787-4302
E-mail:kk.awabancha@gmail.com

ニュースの関連記事
  • 鮎の放流!!
  • 狩猟女子が上勝へ・・・
  • 人生を変えた上勝町の魅力~秘境に恋して~
  • 11月23日、上勝で一緒に飲みませんか?
  • 草木染めワークショップ開催
  • 農業体験しませんか?Part5 出荷最盛期の『南天・うらじろ・花梅』
おすすめの記事
草木染めワークショップ開催
ニュース
日本を代表する草木染の先生『山崎家』3代目山崎和樹さんをお迎えして、草木染めワークショップを開催します。 山崎家は『草木染』と命名した御家!...
私の休日~昔の暮らし体験~
移住情報
にほんの里100選に選定された八重地集落にある『茅葺き民家・花野邸』 ここでは、茅葺き屋根の修復作業を行うために「かみかつ茅葺き予備校」を開...
農業体験しませんか?Part2
ニュース
上勝町では、「葉っぱの町」にぴったりの四季折々に彩られる山=「彩山」の整備を進めています。 今回植えるれんこん葉は、夏場の売れ筋商品!!! ...
鮎の放流!!
ニュース
今日、勝浦川では第一回目の稚鮎の放流を実施しました。 いつもは食べてばかりですが、初めて鮎の放流現場に立ち会わせていただきました。どんな状態...