鮎の放流!!

勝浦川では第一回目の稚鮎の放流を実施しました。

いつもは食べてばかりですが、初めて鮎の放流現場に立ち会わせていただきました。どんな状態で鮎たちが、この場所へやってくるのか・・・

と想像しながら、待つこと10分。

大型トラックの荷台に揺られ、何万匹もの鮎の子供たちがやってきました。

こんな感じで来るんですね~。

鮎は、12~14㎝ほどの大きさ。

みなさん慣れた様子で、まずは上勝町役場の近くから放流作業を開始。

次から次へと勢いよく、勝浦川へ稚鮎が飛び出していきました。

さらに、少し下流へと移動し、次のポイントへ。

ここでもまだまだ鮎がトラックから勢いよく泳いでいきます。

泳いでいるというより、流されてます!!

本日ラストは、月ヶ谷温泉前のキャンプ場からの放流。

「大きく育ってね」と鮎たちに声をかけ、無事に1回目の放流は終わりました。

鮎の解禁日は6月15日です!

ニュースの関連記事
  • あなたの人生を変える本気の7日間
  • 求人情報を更新しました!!
  • 町民にふれあうツアー開催しました!
  • 11月17日(日)地域の魅力発信!移住&地域との関わり創出フェアin横浜
  • 10月27日(日)四国暮らしフェアin東京
  • 上勝町民とふれあうツアーに参加しませんか?※募集終了
おすすめの記事
私の休日~昔の暮らし体験~
移住情報
にほんの里100選に選定された八重地集落にある『茅葺き民家・花野邸』 ここでは、茅葺き屋根の修復作業を行うために「かみかつ茅葺き予備校」を開...