2人が見つけた新しい世界

(夫)谷 拓也(31)
神奈川県出身 2015年移住
映画やTVドラマなどの編集

(妻)谷 麻妃(31)
徳島県出身 2015年移住
中学校の音楽の教員

東京で映画やテレビドラマの編集をしていたバリバリの業界人の拓也さん。
一方、徳島市から教員として上勝町に赴任して来た麻妃さん。
普通なら出会うはずがない2人は上勝町で出会い、結婚しました。
2人にとって上勝町はどんなパラダイスだったのでしょう?

業界人がどうして上勝町に?

(夫)
 東京での映像制作の仕事って志を持った人しか生き残れない厳しい世界です。レベルの高い仕事が出来るのは魅力ですが、忙しさも尋常じゃありません。拘束時間は長いし、このまま働き続けていたらいつか心が壊れるんだろうなって思ってました。人間関係も仕事の繋がりだけで、もしこの繋がりが切れたらって考えると…。
「寂しいなぁ。俺って何やってんだろ?」って不安と疑問に襲われる事がありました。
 そんな時、知人の映像制作の手伝いのために上勝町に来ました。そしたら初めて来た町なのに不思議と寂しさを感じなかったんですよ。その後も何度か仕事で来る機会があって、居心地の良さに惚れ込んで移住を決めました。今は上勝と東京の2拠点を行ったり来たりしながら編集の仕事をしています。
 上勝ではカフェに行ったら知り合いがいて、道でもバッタリ誰かと会って。会ったらとにかくたわいもないおしゃべりをして、そんな時間が楽しいんです。こんな世界があるなんて東京では考えられませんでした。仕事以外の繋がりが新鮮で心地いいです。

赴任先が上勝町だと聞いて・・・

(妻)
 教員には定期的に異動があります。私は上勝町の中学に赴任することが決まったのですが、徳島出身なのに実は上勝町のことをあまり知らなくて・・・。知っていたのは“葉っぱの町”という事くらい。慌てて上勝町が舞台になった映画「人生いろどり」のDVDを観ました。
 住み始めたのはちょうど桜の季節。とにかく新緑と桜が綺麗で。朝、鶯の鳴き声目覚めるなんて素敵なところだなと思いました。

山奥で素敵な出会いがありました

(妻)
 学生時代から音楽しかしてこなかった私ですが、前任校では仕事としての音楽のみで、プライベートで音楽活動をする時間はほとんどありませんでした。上勝町に来て音楽をしている人がたくさんいるのには驚きました。同じ学校の先生の中にも歌が上手な人、ギターが弾ける人がいて、町内では外で音を出しても怒られないし、「天気もいいし、産直市の前でやる?」ってノリで演奏しました。そしたら地域の人や子供たちが集まってきて喜んでもらえたんです。
 それからお祭りや町内の音楽イベントにも出演するようになりました。そしたら地域の人との関わりも一気に増えました。夫とも音楽イベントの打ち上げで出会ったんです。EXILEの映画“HiGH & LOW”の編集をやっているって聞いて、「こんな田舎にそんな人がいるんだ」と驚いたのを覚えています。
 その後、二人で食事に行って意気投合し、ご縁があって結婚することになりました。プロポーズは電話だったんですよ。話の流れで、「じゃあ、結婚する?」的な・・・。なんか腑に落ちなかったんですが、初めて一緒に出演した音楽イベントのステージ上で、サプライズプロポーズをしてくれました。恥ずかしかったですが、皆に祝福してもらえて本当に嬉しかった。町内では知らない人からも「結婚おめでとう!」と声をかけられたり。上勝に来て本当に良かったなと思っています。

何もないのが心地いい

(夫)
 仕事で東京へ行くと1ヶ月以上帰って来れないですが、昔と比べて移動が楽になったし、東京と徳島は遠く感じません。
 夫婦共に20代は仕事に全力投球でしたから、今の上勝での暮らしは時間の流れがゆっくりで心地よさを感じています。仕事がどんなに忙しくても上勝にいると強制的にのんびりさせられるっていうか。10時や15時になると町内ではチャイムが鳴るんですが、農家さんはこのチャイムを聞いて休憩するんです。だから自分も「休憩かな」って気分になる。山の水は美味しいし、食べ物も美味しいから「顔色が良くなった、毒が抜けたな」って東京へ戻る度に言われます。

(妻)
 結婚してからは、家で過ごす時間が増えました。遊びに行く所や食べに行く所は少ないですが、ないから逆に良いのかな。2人とも野菜をもらってくることが多いので、ほとんど家でご飯を作るようになりました。

(夫)
 いつか2人で畑を始めようって話しています。1人暮らしの時は古民家を借りていたんですが大家さんが畑を教えてくれて、土を触ると落ち着くんですよ。東京ではマンションのベランダで何かを育てるくらいだったので、大地に触ることがなかったから。絶対、みんな畑やった方がいいですよ。何を育てようかって妻とワクワクしながら話しています。

移住される方へアドバイス

(妻)
一度、お試しで1ヶ月ぐらい短期移住して暮らしてみると良いと思います。良くも悪くも何も無い町なので。都会と比べると不便な部分も多いですが、その分色々と考えるようになります。誰か1人でもいいので地元の人と仲良くなれば、そこからどんどん繋がりが増えていくので楽しくなりますよ。

(夫)
1つの場所にこだわる必要はないと思います。いろんな所に行って、いろんな人と出会って仲良くなって。そうすればきっと自分に合う暮らしが見つかると思います。

おすすめの記事
『阿波晩茶』摘み手大募集!!!
ニュース
今年も茶摘みの季節がやってきました!! 上勝町では古くから伝わる乳酸発酵で作る珍しいお茶『阿波晩茶』があります。 春ではなく、夏に摘むので「...
絶景!吊り橋を渡りに来ませんか?
ニュース
葉っぱビジネスを身近に感じ取れる空間「彩山」の両岸を繋ぐ『いろどり橋』の渡橋式が7月24日に開催されました。 彩山は、観光・彩農業の栽培の研...