上勝阿波晩茶の飲み比べ茶会🍵

こんにちはー!ちはるです!

朝夕と日中の寒暖差が激しい毎日ですが皆さま体調崩されていませんか?

 

温かい飲み物が恋しいこの頃、あつ~いお湯で淹れる晩茶もおいしい季節です🍵

上勝の特産品でもあるこの晩茶、農家さんによってそれぞれ味が違うというんですが飲み比べをすることはあまりなく、

実際にどのように味に違いがあるのかを実感する機会というのは少ないんです。

わたしも「農家さんによって全然味が違うらしいです」と説明しているものの、正直あまり違いについては分からずにいました。

 

 

そんな中!町内で晩茶の飲み比べができる場所を、ということで先日素敵なお茶会イベントが開催されました。

その名も『茶会-sanoe-』。

今回はその様子を取材(完全プライベートですが)してきたのでお届けします!

場所は上勝の中でも一番手前の正木地区にある「東風屋(こちや)」。

スペースのオーナーは上勝生まれ、上勝育ち。

祖父がバイクや自動車の修理のために使っていた場所を色んなスペースとして活用したいと思っていたそう。

今回はそのスペースのお披露目会も含めて初めてのイベント!

会場前には柔らかなタッチで描かれた素敵なチラシが。

コロナを考慮して予約制ということだったので私はお昼前に伺ったのですが、既に会場はほぼ満席状態!

中に入ると迎えてくれたのはナオコさん(右)とユウコさん(左)のおふたり。

ナオコさんは3年前に移住。

移住するまで晩茶の存在も知らなかったということですが、上勝に住み、夏場にお茶摘みのお手伝いに行くようになってからどんどん晩茶の魅力に引き込まれていったそうです。

今は「しのぶちゃんの晩茶屋」という名前で、町内の様々な晩茶農家さんの茶葉を市内で毎週開かれている日曜市で販売したり、

イベントに出店したりと上勝阿波晩茶の魅力を広げる活動を精力的に行っています。

ちなみに名前となっている「しのぶちゃん」は町内でのあだ名なのですが、本当の名前は「ナオコ」なのにどうして?と思われた方いませんか?

ヒントは歌。そしてナオコさんは京都出身。勘がいいひとはピンとくるかもしれませんね。

正解はぜひ本人に会って確かめてみてください♪

 

ユウコさんも結婚を機に同じく3年前に移住。

旦那さまは町内にあるイタリアンのお店「ペルトナーレ」のシェフ。

専門はイタリアンなのですが、本日はメインが晩茶。

晩茶に合うお茶菓子を、ということで試行錯誤をし、このイベントの為だけにシェフ特製の和菓子が!

3種類ある中でわたしがいただいたのはわらびもち。

試作品ということで料金はカンパ制だったのですが、いや、これはもう、売れます。

晩茶に合うーーーーーー!!!!!

もうひとつ、お茶菓子としてポールスターのクッキーが🍪

この日の為にイベント名「sanoe」の名前が入った可愛いラッピングまで♪

こちらのクッキーは普段よりカフェでも販売しているので手に入らなかったひとはカフェへどうぞ🍁

 

飲み比べできるお茶は全8種類。

茶葉が入ったそれぞれの箱にどの農家さんのものかが分かる顔写真つき。

皆さんの笑顔いっぱいの写真だけでも気分があがります。

 

飲んでみたいお茶が決まれば早速オーダー!

その場でふたりが熱々を淹れてくれます。

 

さらに、お茶を楽しむ空間にもこだわりが。

お茶を飲む湯飲みは棚にディスプレイされているものから自分が好きなものを選びます。

ちなみにわたしはコレをチョイス!

素敵な器はメインをさらに引き立ててくれますよね。

空間デザインを担当したのは今年4月に上勝に移住したももなちゃん。

夏場に初めて経験したお茶摘みの様子や、移住してからの約半年の間で彼女が感じた上勝の様子が映し出された映像や写真の展示がされていました。

 

そうこうしているうちに「できたよ~」というナオコさんの声が。

先に来ていた他のお客さんとお喋りしながらワイワイ。

1杯飲み終えたら他のお茶をオーダー。

これが面白いくらいに味が違うんです!!!

香り、酸味、後味などなど・・・それぞれに特徴があって美味しい。

普段味オンチと言われることも少なくないわたしですが、この違いにはびっくりです。

お腹がたぷたぷになるまで色んなお茶を試飲させてもらい、気に入ったら茶葉を購入することも◎

わたしも普段町内の産直市などには出回らない農家さんのお茶を自宅用に購入しました✌

選んだ湯飲みはなんと持ち帰りが可能!

なぜかというと、ディスプレイされている湯飲みは全てイベント用にと町内にある無料のリユースショップ「くるくるショップ」から貰ってきたものを使っているから。

小さなお土産のお茶袋と一緒に包んでくれるのですが、こちらのバックもこの日の為の手づくり。

黄色に色づけされた綺麗なこちらの布は茶葉を樽に漬けこむ際に一緒に入れてどうしても出来てしまうもの。

そしてこの布をバックへと変身させてくれたのは昨年移住してきたクリエイターのトモミさん。

結ぶとこんな感じ。淡い色味に少し変わったデザインがかわいい!

 

 

ただ単にお茶の飲み比べだけでなく、空間デザインからお土産まで主催者の思いやこだわりが詰まった素敵なイベントでした。

ゆったりと、町内の特産品をみんなで集まって一緒に味わう。

ありそうであまり無かった時間。

 

穏やかで、心地よくて、久しぶりに顔を合わせた方もいて、、、ほっこり。

ついついつい・・・長居をしてしまいました(笑)

 

こういうイベントの機会が今後も定期的に続けばいいな~と思いながら家まで歩き、(歩数も伸び、)気分がよい休日なのでした🍵

 

皆さんも上勝に来られた際はぜひ自慢の「上勝阿波晩茶」をご賞味くださいね♪

 

 

(小さい頃からずーっとあるマ○クのポップコーンに再ハマり。そう、水色のパッケージのあれです。激うま。)

ちはるでした!

ニュースの関連記事
  • 上勝阿波晩茶の飲み比べ茶会🍵
  • HOTEL『WHY』を初体験!!
  • タカキビ脱穀🌾
  • タカキビ収穫🌾
  • 上勝で夏アソビ🌻
  • 事業所紹介☆彡~パンゲアフィールド~
おすすめの記事
鮎の放流~<゜)))彡
ニュース
こんにちは~~~!!! 新型コロナウイルスで連日暗いニュースが飛び交い・・・テンションも下がり気味・・・ だったんですが、 昨日の上勝町では...
タカキビ脱穀🌾
ニュース
こんにちは~! 残暑はどこへやら・・・ここ数日寒すぎて早くもヒート○ックを着ています。ちはるです。 春夏秋冬の季節の中で冬がいちばん苦手なわ...
上勝で夏アソビ🌻
ニュース
こんにちは~!ちはるです! 毎日暑いですね~~~ 先日、町内にあるレトロ喫茶『喫茶いくみ』のマスターより「カミパラの冊子がなくなったからもっ...